HOME > ミラクルデンチャー

ミラクルデンチャーMIRACLE DENTURE

はめているのを忘れてしまうぐらい快適な入れ歯があれば…
そんな思いを実現する、これまでの概念を覆す入れ歯
それがミラクルデンチャーです!!

ミラクルデンチャーは、既存の入れ歯で困っている患者さんのために、約10年前大阪の中川歯科医院 中川暎雄先生が考案開発された新時代の部分入れ歯です。
現在では、ミラクルデンチャー取り扱い医院数は全国で約300医院を超えるまでに広がりましたが、中でも全種類のミラクルデンチャーを扱える歯科医院(FG会員)は約80医院、京都市では当院を含む2医院のみです。

特長
1. 軽量コンパクト
2. 違和感がない
3. 食べ物の味がわかる
4. 入れ歯だと気付かれにくい
5. 食べ物が入り込まない
6. なんでも噛める
7. 就寝時もつけていられる

軽量コンパクト

従来の入れ歯と比べて圧倒的に床の面積が小さくできています。

  • ミラクルデンチャー
  • 保険医療

違和感がない

  • ミラクルデンチャー
  • ミラクルデンチャー

食べ物の味がわかる

ミラクルデンチャーは従来の入れ歯のように大きい床を必要としないので、従来の入れ歯のように上あごが覆われることがなく食べ物の味がわかるようになります。また床は小さいほど違和感がありません。

  • ミラクルデンチャー
    ミラクルデンチャー
  • 従来の入れ歯
    従来の入れ歯

入れ歯だと気付かれにくい

ミラクルデンチャーは保険義歯のようなばね(針金)を一切使わないので、会話をしている時でも「入れ歯をはめている」とは思われにくいのです。

  • ミラクルデンチャー・保険の入れ歯
  • ミラクルデンチャー・保険の入れ歯

食べ物が入り込まない

ミラクルデンチャーは残っている歯の隙間や傾きをうまく利用した構造になっているので、食べ物が非常にはさまりにくくなります。

  • ミラクルデンチャー
    ミラクルデンチャー(この部分に隙間がないので食べ物がはさまりません。)
  • 従来の入れ歯
    従来の入れ歯

なんでも噛める

ミラクルデンチャーは一度装着してしまうと口の中でがたつかないので、硬いものでも痛くなく噛める様になるのです。
入れ歯安定剤は一切必要ありません

  • ミラクルデンチャー

就寝時もつけていられる

ミラクルデンチャーは残っている歯を包み込むように守ってくれるので、逆に就寝時もはめたままの方が歯の寿命を延ばすことにもなるのです。

  • ミラクルデンチャー
    ミラクルデンチャーを装着することで残っている歯とミラクルデンチャーが一体となります。
材質
  耐久性 装着感 審美性
金属を併用したもの
破折の心配はほぼなし

厚みがより薄い
樹脂製のもの
長期間の使用時破折の可能性

※当院では長く快適に使用して頂きたい観点から今は金属を併用したものを推奨しています。

費用

○ 金属を併用したもの…20~40万円(一装置当たり)
○ 樹脂製のもの…15~20万円(同)

ミラクルデンチャーは、本数ではなく1装置単位です。
例えば上あごと下あごに装着する場合は2装置となります。

※同じ条件下のインプラント治療に比べると約1/2~1/4の費用で済みます。